2016
06/11

COMMENTS:
No Comments »

ストレスは上手に発散する

介護施設で仕事をするのであれば、ある程度の覚悟が必要です。介護施設では現状、仕事に就いても短い期間で退職をしてしまう人も多くいます。原因はさまざまですが、その中でも多いのはストレスです。常に人の世話をしなければならないので、理不尽な出来事にも対応をしなければなりません。もちろん、それは他の仕事でもあることですが、常に人の世話をしている分、そういったストレスが溜まりやすい場面が発生しやすいという点があります。しかし、工夫をすることで仕事にやりがいを見出し、ストレスを溜めないようにするのは可能です。
工夫をするべき点は、複数あります。介護施設といってもあちこちの地域にあるため、職場によって雰囲気や待遇にはかなり差があるようです。給料が高いなど、待遇が良ければ仕事にやりがいを見出せるようになります。さらに、職場の雰囲気もよければ、他のスタッフと協力しやすくなるので、ストレスも溜まりにくくなるでしょう。
ストレスが溜まってしまっても、溜まったストレスを定期的に何らかの方法で発散することで、体調管理ができます。ストレス発散方法は、人それぞれ異なるものです。効果が出やすいものとしては、趣味を楽しむ・美味しい豪華な食事を食べる・少し高い買い物をするといった方法が挙げられます。もちろん、同じ方法でストレスを発散し続けていると依存症になりやすくなるので、その点に注意をして適度にストレス発散をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です